2008年10月31日

某人に向けたメモ

★☆最近の神職の動き方講座★☆

雅楽

実装は人にもよるけど、基本技能

「詠唱付与・四、気合の韻・四、援護射撃・極意、全体解呪・弐、神恩の儀、禊」


+サポート技能
「神の加護・四、継続の唄、子守歌、武神楽」


+特化枠に
「大音響、不変の唄・弐、不和の唄」

+奥義枠に
「嶺の神歌(不変)」(甲州軍学・山の60%レジスト可)




  動き自体従来通り、陰陽の動き見ながら、看破・小細工・霧散系にも注意してヘイトコントロールでokだけど、お供もすごく強くなったので「神の加護・四」は必須です。

従来の「加護の唄」はダメージ軽減量が少ないので、あんまりお勧めしません。
⇒薬師の結界は薬師自身が張る方向で解決 


以前と技能的に違うことは「大音響」の消費気合が7割になったことです。
子守⇒音響コンボは余程の気合がないと無理(=無駄付与)になるので、ヘイトコントロールは「不和の唄」メインで「巫女(かぶき)」中心に回せば大丈夫。 

あと後詰以降、薬師が「裏鬼門」することが増えた(特に本陣)ので、気合管理も気を配るといいですね。 


結論:「不和」・「音響」の使い分け・ヘイトコントロールさえ気を使えばいいってことですね。薬師・アタッカーとのヘイト関係を見ながらがんばりましょう。
(特に完全系の準備、詠唱韻がついた時の状況判断はがんばりましょう)


 
参考スペック:my巫女 生命5460 気合3500 防御700 知力300 魅力510+α 


これで一通り、神職としての立ち回りは苦労しません。

ただ防御がちょっと低いので、四天王〜脆くなります。

50前後あると、徒党がほぼ完全に安定します。

 


装備に関しては、市販の装備で上記スペック付近に到達します。

宝玉は「生命上昇・5」+「生気上昇・5」のmixです。

潜在も150付近で問題ないです。

  

スペック<<<<<<<<<<<<<<ヘイトコントロール

 

なので、とにかく回数こなして勘を取り戻しましょう!

 


 

次回は薬師編です。

ではよいハロウィンを(*^_^*

posted by shizuku at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 信長の野望online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108863400
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スッキリ♪
Excerpt: ちょw 山ちゃんに教えてもらったとこウマすぎwwww そらロレックス買えるわなって話(^^; 試しにやってみたんだけどさ、初めてなのに5万貰えたわwwwww http://X5uWGtN8.sefr..
Weblog: ねつら
Tracked: 2008-12-06 18:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。